給料計算承ります。


給料計算で時間を奪われていませんか。

タイムカード片手に電卓を叩き、半日から数日と多くの時間を奪われてしまっている。
給料計算に拘束されてメインの仕事の時間が減ってしまった。
必要なことだとはわかるけれど、どうせならこの給料計算の時間をもっと売り上げにつなげたい。

その悩み、社会保険労務士にアウトソーシングすることで解消しましょう。

社会保険労務士に給料計算を依頼することのメリットは以下のようなものがあります。

・保険料の徴収・月額変更届・算定基礎届・育児休業給付や高年齢雇用継続給付など、各種保険・給付関係
給料計算によって一括管理しているため、各計算が早いことが特徴です。
給料計算の際に社会保険の随時改定、定時決定のチェックもおこなえるので、社会保険料の月額変更届や算定基礎届の提出が漏れることもなく、変更を忘れてうっかり少ない、または多い金額を徴収してしまったということも減ります。
保険料の変更が起きたときにも安心です。

・各種書類の管理
基本的な申請は電子申請で行うため書類の打ち出し、保管の紙が必要ないことから、必要となったときのみの印刷で済むほか、保管場所にも困らず、検索をかけるだけですぐに探し出せます。

・潜在的な問題点に気付ける。
いままで有給休暇取得時の時間を労働時間としていなかった、残業代を計算する際に端数を切り捨ててしまっていたなど、慣例的に行っていたために気付いていなかった潜在的な問題点に気付ける場合があります。

また弊所では以前もご紹介いたしました勤怠管理も行っており、給料計算と紐づいた労務管理を行うことができます。
これによって、4月から始まる残業規制に引っかかっていないかを確認可能です。

このような形で、社労士に給料計算を委託するメリットは多数存在します。
給料計算ご依頼の際にはぜひ当事務所にお声がけください。